代表インタビュー「企業文化を教えてください。」

弊社の企業文化を考えみると、「会社の利益や売上よりも、お客様を最優先に考えて、かかりつけで有益な存在になること」があげられます。


例えば、インターネットの設定が出来ないとか、パソコンの調子が悪い、引越しに伴ってインターネットの申込みや移設の手続きを行いたいなど、弊社は、必要な時にまず真っ先に頼りとされるかかりつけの存在となることを目指しております。


有益な存在とは、会社の利益や売上、会社の都合に左右されず、お客様を最優先に考えることです。


例えば、私たちの通信業界だけでなく、一部の小売業の中にはお客様単価をいかにあげまいかとする考えが、未だに強く残っていると感じます。


私たちの場合、それによってお客様の月額料金が高くなったり、解約する際の違約金が高くなったりします。それが、本当にお客様の為で有益かというと、そうでは無いと考えます。


弊社で一番、尊重されるものは、社長の考えではありません。従業員の意見でもありません。それは、お客様の意思なのです。


会社の利益や売上よりも、お客様を最優先に考えて、かかりつけで有益な存在になること」これは、私たちのモットーであり、企業文化です。


株式会社SKYworks

代表取締役 澤野正幸