代表インタビュー「学生時代に経験したことを教えてください。」

私は正直に申し上げて学生時代はあまり勉強をしませんでした。

 

高校時代は試験の度にクラス最下位でした。高校3年夏の全国模試では800点満点中179点、偏差値27.1を取りました。

 

四択の出題形式ですので、適当に答えても4分の1の200点は取れるので、周りからは笑われました

 

それでも、国立大学合格を目指しました。笑われるばかりの人生を変えたかったのです。

 

センター試験前は、それは死に物狂いで集中して勉強しました。そして現役で国立大学に入学

 

学費を稼ぐ為にアルバイトをしながらも、試験前には集中して勉強をし、留年することなくきちんと卒業しました。

 

大学受験へのチャレンジによって、諦めなければ人生も変えられることを学びました

 

株式会社SKYworks

代表取締役 澤野正幸